2010 Formula Challenge Japan Rd.1

予選 決勝 台数 天候 路面 サーキット
2010年05月22日 2010年05月22日 21 晴れ ドライ ツインリンクもてぎ

レースレポート

金曜日

ついにこの時がやってきました。これまで参戦してきたどの選手権よりもレベルが高く、随所でバトルが繰り広げられている屈指のステップアップカテゴリー、FCJ。すでに2回の合同テストを終えているとはいえ、自由な練習ができないFCJではマシンの習熟はまだ完璧とは言えません。しかしそれはルーキーDr.の全員が同じ条件、甘えられません。そのため、今日も精力的に走行を続けました。(といっても、このFCJではマシンのセッティングが制限されていて、ブレーキの前後バランスとタイヤの空気圧しか調整することが許されていません!)

走り始めにパンクを喫し出鼻を挫かれましたが、ニュータイヤでのタイムは4番手とまずまず。明日への期待が膨らむテストデイとなりました。

Rd.1予選

昨日までの暑さは静まり、肌寒い朝はこれから始まるバトルを際立たせるかのようです。

これまでのフリー走行からベストなタイヤ内圧を予想してセットし、いざ予選に向かいます。一気に21台がコースインするため、混雑を避けて半周遅らせてのコースインです。まずは2周でしっかりとタイヤを発熱させて3周目からアタックを狙います。しかし、すでにコース上ではイエローフラッグが振られていて、これではアタックすることができません!

そして、残り時間約6分というところでついにコースはクリアとなり、渾身のアタックを開始!マシンのフィーリングは良く、攻め込みます。しかし、この周だというときに焦りがミスを誘います。1周をうまくまとめきれずに悔しいチェッカーを受けました。

Rd.1決勝

2010 FCJ Rd.1 01これまでフォーミュラ・ニッポンやF3などが走行を行い、コースのコンディションは確実に変化を続けています。そのため、タイヤの空気圧を予選からさらに調整して決勝に挑みます。

そして、レッドランプの消灯ともに今シーズンの初戦がスタート! 出遅れたマシンの横を抜け、スムーズなスタートを決めました。と思ったのもつかの間、1コーナーは大渋滞! 内側のラインをキープし、接触なくクリアします。周回を重ねるごとに隊列が整っていきますが、ライバル達とのタイム差が少ないため常に接戦状態です。一瞬たりとも気が抜けません。また、噂で聞いていた通りスリップストリームがほとんど効かず、これがオーバーテイクを難しくさせています。こうなるとミス=負けです。

レースが中盤となったころ、前のマシンが不意に強いブレーキング! ライン上では回避は不可能、すぐにフルブレーキング! しかし、そのときに痛めたタイヤに苦戦し、数台のマシンに抜かれてしまいました。悔しいですが、運転を修正して明日のレースでも使うこのタイヤを労わってチェッカーを受けました。

レースを終えて

初戦ということで、学ぶことの多い週末でした。次戦は上位争いに食い込めるよう、各データを見直して挑みたいと思います。

応援、よろしくお願いいたします!


レースリザルト

決勝結果

Po.No.DriverLapsTimeGapBestTime
11中山 雄一1223'15.207 1'55.553
220松井 孝允1223'21.1935.9861'56.105
37平峰 一貴1223'24.5403.3471'56.226
44平川  亮1223'26.8492.3091'56.274
513朱 戴維1223'28.1091.261'56.218
614大谷 飛雄1223'28.6130.5041'56.328
719元嶋 佑弥1223'31.4642.8511'56.246
817石井 一也1223'32.3000.8361'56.404
911立石 燎汰1223'34.3362.0361'56.671
1015白石 勇樹1223'36.8462.511'56.896
1118中村 真志1223'37.1170.2711'56.758
122野尻 智紀1223'37.4270.311'56.342
1316仁木 圭之1223'42.3474.921'56.846
149松崎 俊祐1223'42.7830.4361'56.872
1521近藤  翼1223'43.0500.2671'56.519
168山浦  啓1223'51.2868.2361'57.480
176加賀美 綾佑1223'54.3113.0251'57.625
185小河  諒1223'55.0800.7691'57.590
1912高星 明誠1223'58.0032.9231'57.081
2010勝田 貴元1223'58.6270.6241'58.176
***** 以上完走 (規定周回数 10Laps) *****
3朱 胡安0 12Laps

予選結果

Po.No.DriverTimeLapsGap
11中山 雄一1'54.7978/8
220松井 孝允1'55.1786/80.381
37平峰 一貴1'55.2107/80.032
42野尻 智紀1'55.4458/80.235
54平川 亮1'55.4698/80.672
613朱 戴維1'55.5866/70.789
714大谷 飛雄1'55.5914/80.794
819元嶋 佑弥1'55.7275/80.930
916仁木 圭之1'55.7887/70.991
1021近藤 翼1'55.8066/80.018
1117石井 一也1'55.9806/80.174
1215白石 勇樹1'56.0804/80.100
1311立石 燎汰1'56.1238/80.043
149松崎 俊祐1'56.1848/80.061
1518中村 真志1'56.2866/80.102
163朱 胡安1'56.3597/80.073
176加賀美 綾佑1'56.4958/80.136
1812高星 明誠1'56.7588/80.263
1910勝田 貴元1'57.2004/80.442
205小河 諒1'57.4456/80.245
218山浦 啓1'57.5716/60.126
  • KCのくるま取材 ちょっと変わった車の取材レポート!